参議院比例区選挙一口メモ №2

 参議院比例区選挙は、日本の選挙の中で最も投票しづらい選挙だと言われています。
その理由の一つに『ポスター掲示板がない』ことにあります。
 衆議院小選挙区、参議院選挙区、地方選挙では、よく街場でポスター掲示板を目にするでしょう。
参議院全国比例は、日本のどこにも一か所もポスター掲示板はありません。
ポスターは、選挙管理委員会からもらった証紙をポスターに貼り付け、自宅の壁、建物、駐車場や診療所などにポスターを掲示しても良い事になっています。
証紙は、7万枚もらえますが、貼り付けるだけで一苦労です。ポスター貼りは、全候補が大変苦労を強いられます。
ポスターをきちんと貼れた陣営は、勝利に近いと言えるでしょう。

知っていますか?参議院比例区選挙 №1

参議院比例区選挙は、候補者指名を書くことが大切!

参議院選挙には、全国比例代表選挙と選挙区選挙の二つの選挙があります。以前、選挙区選挙は「地方区」と呼ばれていました。...
参議院比例区選挙はかなり特殊で、候補者名、政党名のどちらを投票しても良いことになっています。全体の7割が政党名で投票されます。名前を書いて投票されるのが3割です。
候補者の当選順位は、候補者の名前の投票が多い順番に当選が決まります。即ち、政党の当選人数が5人であれば、候補者名を書かれた票の多い順に5名が当選する事になります。

以上の様になるので、候補者名を書くことが大切なのです。

入学式の季節です。

横浜医専の入学式です。
新入生に会えるのが楽しみです。


IMG_5710
IMG_5721